品質マネジメントシステム

国際標準化機構(ISO:International Organization for Standardization)が「顧客及び規制要求事項を満たした製品(サービス)を一貫して提供する能力を持ち、継続的改善(PDCA)を含む業務の標準化を通して顧客満足の向上を目指す」組織に認証登録をする規格です。
現在、国内のサービス業、医療・社会福祉の業界にて、人財を含む業務管理を実施することにより、“サービス”の安定供給と“質”の向上を目的として、以下の手法に取り組まれています。

  1. 業務の標準化
  2. 従事者の力量の明確化
  3. 品質の確保
  4. 企業活動の継続的改善の実施
  5. 事業承継
  6. 業務 のリスクマネジメント


第三者認証取得のみをに目的とせず、自社のモチベーションの維持管理、業務遂行の安定化役立つ管理システムです。

支援内容はこちら(PDFファイル)
医療・福祉導入事例

Copyright (c) 2005-2011 株式会社メイア. All Rights Reserved.