プライバシーマーク

2006年5月にJIS Q 15001:2006が改訂され、経過措置は11月19日にて期限となります。更新審査における運用期間とシステム構築期間を考えますと取り組み開始はも うすぐです。また、審査の現場において、JISの要求事項の理解不足、業界特性・事業規模等を無視した指導をするコンサルタントが存在する事も事実です。 この場合、企業特性・事業規模を無視したシステムを導入した企業の損失は膨大なものになります。
当社は、独自の専門性とネットワークを生かし、組織のリスクマネジメント及び顧客が安心するシステム構築を応援します。コンサルティングにおいては、主任審査員が企業特性及び事業規模を考慮し、JIS Q 15001:2006に適合した第三者認証の支援を実施します。

支援内容はこちら(PDF ファイル)

個人情報保護簡易診断はこちら

Copyright (c) 2005-2011 株式会社メイア. All Rights Reserved.